MENU

脱毛の仕方で、費用や痛み、かかる時間が多く異なります。

脱毛の方法というのは主に3種類あります。

 

ニードル脱毛

まずはニードル脱毛。

 

これは電気針を毛穴に差込み、1本1本の毛根を焼いていくという方法です。
非常に手間と時間がかかかり、何よりも痛みが相当強いのが特徴です。
費用も、フラッシュ脱毛の10倍はかかると考えておいたほうが良いでしょう。
電気脱毛士のクオリティを管理するAEA(米国電気脱毛協会)により、
「永久脱毛と言えるための定義として定めるのは、脱毛の処理を完了してから、1か月経過した時の毛の再生率が施術を行う前の20%以下となっている状態のこととする。」
と完全に取り決められています。

 

医療レーザー脱毛

次に、クリニックなどで採用されているレーザー脱毛です。
レーザーは直進して進む強い光です。
これを利用して黒い色に反応させて毛根部分を焼きます。

 

いわゆる本物の効果の高いレーザー脱毛というのは、医療行為に分類されるので、
エステティックサロンや脱毛サロンに勤めるスタッフのように、医師または看護師の資格を所持しない人々は、操作することが許可されていません。

 

医療レーザーでは、照射エネルギーが強いためやけど状態になり、毛穴に水膨れができる「毛嚢炎(もうのうえん)」という症状に悩まされる方も多くいます。

 

 

フラッシュ脱毛

次に、脱毛サロンで採用しているフラッシュ脱毛(光脱王、IPL脱毛なども同等のもの)です。
フラッシュ脱毛は、1回の照射範囲が広いため、一気に広い範囲の脱毛を可能にしました。
手間と時間がかからないため、費用も格段に安くなっています。
大半の人は脱毛エステで、充分な脱毛処理をしてもらえると思います。

 

光のパワーを利用したフラッシュ脱毛が開発されて以来、1回分の施術で使う時間が随分短縮されることになり、
痛みも控えめとの評判で、全身脱毛を受ける人がどんどん増えてきています。
フラッシュ光のおかげで肌がきれいになったという女性も多くいます。

 

ムダ毛を気にかけずに、おしゃれな服を着こなしたい!容易にムダ毛が存在しないすっきりツルツルの肌を実現させたい!
こういった願いをすんなり現実のものにしてくれる救世主としての存在が、脱毛エステサロンなのです。

 

総合的にみると、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛が人気です。

・痛みが少ない

 

・費用が安く脱毛できる

 

・時間がかからない

 

・快適に脱毛できる

 

・肌がきれいになるなどの2次的なメリットがある

 

などの点で、フラッシュ脱毛を受ける方が多くなっています。
なかでも痛みが少ない、費用が安く上がる、というのは女性位とってかなり大きなポイントではないでしょうか。